郵送DMの反応率ってどれくらい出れば成功なの・・?

Vol.8 郵送DMの反応率ってどれくらい出れば成功なの・・?

こんにちは。
所長代理の山本です。

さて、今日はご相談いただくお問い合わせNo.1
「郵送DMの反応率ってどれくらい出れば成功なんですか・・?」
というご相談にお応えしたいと思います。
ただシーンによって反応率もマチマチなので
今回は新規顧客向けにDMを送ったと想定しましょう。

A. 0.1%
B. 1.0%
C. 5.0%

さぁ、どれだと思いますか??



正解はBです。

「え、1%出れば成功なの?!」と思った方もいるかもしれませんが、
仮にDMが1通100円だとして、1,000通で 約10万円のコスト。
反応率が1%の場合、10件の戻りなので、
この時のCPAは1件あたり約10,000円くらいです。
DMの費用対効果は大体このあたり数値が目安になってきますね。

このCPAをどう上げていくか?
この辺りのテクニックを次回以降の記事でアップしていきたいと思います!


>>CPAを改善!企業が実際に行った反応率を上げるための施策を業界ごとにご紹介​​​​​​​

郵送DMの発送業務、マーケティング/販促活動を
お考えならお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
サービスについての詳しい資料は
こちらからダウンロードできます